まほろば暮らし

ブログ運営などについてご紹介します

「サーフィン」初心者にオススメのスクール!湘南「T-STICK SURF SHOP」

こんにちは、まほろばんです。

逗子に移住して1年。
近所の人の多くが「サーフィン」をやっています。

せっかく海の近くに住んでるから、やってみたい・・・
でも初心者だし、ルールがよくわからない・・・

そうこうしているうちに、また夏がやってきました。
今日は休日だったので、意を決してサーフスクールに参加してきました。

その結果、めちゃくちゃ楽しかったので、この経験をシェアしたいと思います!
同じように、サーフィンデビューを考えている方の参考になれば幸いです。


では、ご紹介していきましょう!

 

f:id:mahoroban:20180628214130j:plain

参加したサーフスクール

湘南エリアには、数多くのサーフショップがあります。
そして、それらのお店ではサーフスクールもやっています。

「スクール体験」→「サーフボード購入」→「メンテナンス」という流れで顧客を掴む経営システムになってるんですね。

「スクールに参加したら強引にボードを買わされないかな?」とか「サーファーってちょっと怖そう・・・」という不安もあり、なかなか参加する勇気がありませんでした。

インターネットで色々と調べた結果、比較的情報が多かったサーフショップを選びました。それが、こちらの「T-STICK サーフショップ」です。湘南エリアの鵠沼海岸の目の前にあり、海へのアクセスの良さもポイントですね。

ホームページには、スクール参加者の写真もアップされていて、楽しそう!
そして「あんまり怖い人もいなさそう(笑)」という印象を受けました。

20年近くやっている老舗ということなので、安心して予約しました。

f:id:mahoroban:20180628171412j:plain

お店の地図はこちら

お店に駐車場はありませんが、目の前に駐車場があります。

季節によって値段が変わります。今日は6月だったので、1日1000円。

 
夏になると2000円に値上がりするので、電車などを利用した方がいい気がしますね。

最寄駅は「鵠沼海岸」ですが、江ノ電ではなく小田急江ノ島線なのでお間違えなく!

 

スクールの料金はこちら。

予約はホームページから簡単にできます。

料金はどれも5000円。わかりやすいですね。

この料金でウェットスーツやボードのレンタルなど全て含まれています。
シャワー代は100円かかりますが、他は何もかかりません。

これで2〜3時間は楽しめるので、初心者には十分です。

名前や住所、希望の日程などを入力すると、確認メールがきます。
その後、数時間でお店の方から電話があります。

僕の場合は、「希望の日は、9時半からのスクールがありますよ。大丈夫ですか?」という連絡と「もしOKならこの電話の後からは、キャンセル料金がかかりますけど大丈夫ですか?」という確認でした。

【注意点】1週間前に予約を入れること。

僕の場合は、木曜日のスクールを、その週の月曜日に予約したので、実際は3日前だったのですが、快く対応していただきました。タイミングによると思うので、電話して確認するのもいいかもしれませんね。

スクールの流れ

詳しいスクールの流れは、お店のホームページにありますので、簡単に説明します。
今日の参加者は、完全に初心者ばかりの5人でした。男性4人、女性1人。
年齢層は若い人から少し年配の方まで様々でした。

 9:15 受付〜着替え

 9:30 ビデオを見て基本の説明

 9:40 砂浜へ移動

 9:50 砂浜で立つ練習

10:00 海の中へ〜波に乗る練習

12:00 練習終了〜着替え

12:30 ショップでボードの説明

13:00 スクール終了


だいたいこんな感じでした。波に乗る練習は、インストラクターの方がボードを押してうくれて「いまです、立ってください!」と合図をしてくれます。なので、参加者はみんなすぐに立てるようになっていました。

1時間もやっていると、参加者の間に団結力も生まれてきて、うまく乗れると拍手したり、雑談したり、すごくリラックスした雰囲気で楽しむことができました。

インストラクターの方もさすが教えるプロだし、コミュニケーションも上手なので、
そのおかげかもしれませんね。

今日は強風の中で、波も結構高い状況でしたが、初心者でも大丈夫でした。
湘南エリアは、夏になるとオンショア(海から陸への風)のため、波が崩れるそう。


本当はオフショア(陸から海への風)が理想的な波を作るそうなので、本当のシーズンは秋〜冬らしいです。

今後のサーフィン計画

初サーフィンがすごく楽しかったので、これからも続けていきたいと思います。
スクールの最後にインストラクターの方から「ボードの種類、選び方」などを教えていただきました。

ボードには、「ロング」「ショート」「ファンボード」と大きく分けると3種類あって、それぞれに楽しみ方が違います。値段も様々なので、もう一度スクールに参加してみて、今後のスタイルなどを考えていきたいと思います。

 

あと、ウェットスーツも季節に応じて必要になります。湘南エリアの場合、大きくいうと「春〜秋」用と「冬」用の2着が必要で、特に「冬」のウェットスーツは、オーダーメイドになるため、値段は6〜8万円ほどと結構高いです。

まずは「春〜秋」用を買って様子を見ようかなと考えています。

f:id:mahoroban:20180628173348j:plain
f:id:mahoroban:20180628173402j:plain

まとめ

恐れていたサーフスクールでしたが、とても楽しい時間を過ごせました。
もっと早く行っていればよかった(笑)。

サーフスクール後のボード説明も、「買え!買え!」的なものではなく、「こういうのもありますよ」とか「僕はこれに乗ってますよ」とか、すごくためになるお話ばかりでした。

湘南エリアには、色々なショップがありますが、今回訪れたT-STICKさんは、とても良心的で、よかったと思います。さすが20年の歴史は伊達ではありませんね。
プロの方も所属されているので、いろんなレベルの方にオススメできます。

f:id:mahoroban:20180628173451j:plain
f:id:mahoroban:20180628173505j:plain

 

ショップで見せてもらった「サーフボード」。

そのボードは、還暦を迎えたお父さんのために、3人の子供達がサプライズプレゼントとして、発注したものだそう。

ボードにはお父さんのニックネームが入っていて、好きな色でデザインしたものらしいんです。なんて素敵な兄弟、そして家族!そんな風になりたいですね〜。

我が家も、いつか息子たちとサーフィンを楽しみたい!
これからもサーファー家族への夢の状況をお伝えしていきます!

 

f:id:mahoroban:20180628214226j:plain

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、読者を募集中です。

 

SNSアカウント

Twitterでは、

このブログの最新情報やニュース、

家族・子育てのことを発信していきます。

Twitterアカウント

twitter.com